落札価格100億円超え!?デイヴィット・ホックニー



現在、世界で最も影響力のある芸術家の一人と言われているデイヴィット・ホックニーについて。

 

デイヴィット・ホックニー

(画像元:https://acrylicrab.com/david-hockney-ipad

 

彼はイギリスの20世紀の現代美術を代表する一人です。

ホックニーはプールを題材にした絵画を多く描いています。

 

ホックニーの絵は常に売れ続けています。

80歳を越えても進化し続けている彼の作品はアナログだけに留まりません。

 

ホックニーは、2010年にiPadが発売された時、すぐに自身のドローイングツールとして取り入れました。

 

iPadでは

 

・色の調整が瞬時に行える

・時間が大幅に短縮できる

・アナログと比べて光の加減が変わってくる

 

これらのメリットがあります。

 

このことがホックニーを進化させました。

そして2018年11月15日、アメリカ・ニューヨークで開催されたオークションでホックニーの代表作の一つである

 

Portrait of an Artist (Pool With Two Figures)  (1972)

(画像元:‪https://www.flickr.com/photos/rverc/6310821952/‬)

 

この作品がなんと、存命の画家の作品では過去最高額となる

 

9030万ドル(日本円で約102億円

 

で落札されました。

 

推定価格の8千万ドルを大幅に上回りました。

存命の画家で落札価格100億円を越えたのはホックニーが初めてです。