真実の口の「真実」





今回は皆さんご存知 真実の口 について。

 

正式名称は

 

ボッカ・デラ・ベリタ

 

内容


ローマのサンタ・マリア・イン・コスメディン教会の外壁に飾られています。

 

彫刻されているのは、海神オーケアノスのものとされています。

 

ギリシャ神話に登場する、オリュンポスの神々よりも太古から存在する神、ティーターン一族で海洋の海流を神格化したものだといわれています。

 

伝説


映画「ローマの休日」では、新聞記者のジョーがアン王女の脅かそうと、伝説に基づいて「真実の口」から手が抜けなくなる演技を行いました。

 

うぶな王女はそれを真に受け、恐怖のあまり叫び声を上げ、あげくに泣き出してしまいました。

 

嘘をついた人が手を入れると噛まれるといわれる伝説が存在します。

 

豆知識


実はこの真実の口は、フォロ・ボアリオ地区の寺院内にあったマンホールの蓋でした。

 

マンホールの蓋が芸術作品として優れた評価をされるとは、古代ローマの芸術は昨今の日本より優れていたようです。