簡単解説!写真をマニュアルで撮ろう!③



前回はシャッタースピード、前々回はISO感度についてお話ししました!
 
今回はF値についてです!

 

F値とは?

簡単に言うと、シャッター開くときの穴の大きさです。

 

当然この穴の大きさが大きい(数値が小さい)ほど明るく、穴が小さい(数値が大きい)ほど暗いです。

 

ピント

みなさん、目が見にくくなった時目を細めて見えた経験はありませんか? 
同じ原理でF値が大きい(穴が小さい)ほどピントが多くのものに合うようになります。

F4.5

 
F32


今までお教えしてきた3つの数値を調節して、マニュアルで写真を撮ることができます!

 

暗い場所では、F値は小さくしシャッタースピードを遅くしISO感度を上げることで明るく写すことができます!
 


 
ぜひ、数値を調節しながらカメラを楽しんでみてください!