イエスの姿!『この人を見よ』

今回は、みなさんがおそらく見たことがある作品。

 

エリアス・ガルシア・マルティネス作『この人を見よ

画像元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/この人を見よ_(エリアス・ガルシア・マルティネス)

 

スペインのサントゥアリオ・デ・ミセリコルディアにある教会の柱に描かれています。さらにこの絵は、新約聖書の中の物語に沿って描かれています。

 

以前ご紹介した『ベアトリーチェ・チェンチの肖像』を描いた、グイド・レーニが同じ題材で制作した版画が存在します。

また、グイド・レーニの影響を受けて制作したのではないか、など諸説があります。

 

『慈悲の聖母』

画像元:https://www.google.co.jp/amp/s/?source=images

 

作者は、聖母への祈りの気持ちを込めて2時間で描きあげました。

『この人を見よ』には後日の話がありますが、それはまた別の機会にしましょう。