意外と知らない?セーラー服のデザイン

今回は意外と知らないセーラー服のデザインについてです。
 

女子高生などの制服に用いられるセーラー服ですが、実は元は海兵さんの制服でした。また、それに合ったデザインが施されています!

あの後ろにまで伸びる大きな襟何のためにあるのでしょう?

これは有名なお話ですが

画像元:https://rinavis.com/blog/20150928
 
この図のように海の強風の中、上官の指令を聞き逃さないようにする耳たぶの代わりを果たしたり、また長い航海の中で髪の毛が制服にかかってしまい、汚れるのを防ぐためのカバーでもありました。

襟のライン

襟についているラインは、これは水兵の間では階級を表していました。ラインの数や色によって階級をわかりやすくしていたのですね。

 

いかがでしたか?制服一つにもたくさんのデザインが隠されているようです。