日本のエッシャー!?福田繁雄

今回は日本のエッシャーと呼ばれる福田繁雄さんについてです!

  

画像元:http://www.hpam.jp/special/index.php?mode=detail&id=17

 

福田繁雄

彼は、日本のグラフィックデザイナー単純化された形態トリックアートを融合させたデザインが特徴です。

 

日本のエッシャーとも呼ばれ、数々の賞を受賞しています。

 

その中でも彼を有名にしたのは1969年日本万博のポスターに入選し、会場の迷子標識などのピクトグラムも手がけた事です。

 

エッシャーと呼ばれる所以

福田繁雄はエッシャーの描くトリックアートを立体物にする作品を作っています。

 

エッシャーの絵

  

福田繁雄立体作品

この作品は非常に繊細視点を少しでもずらすと

 

このように柱がずれてしまいます。エッシャーと同じ角度で見えるのは

一点の角度しかありません。

 

このような繊細な立体物を作ることのできる芸術家はそうそういません。内気で繊細な日本人の魂を見た気がしますね。