日本最古の漫画!鳥獣戯画

鳥獣戯画

京都市左京区高山寺に伝わる墨絵の巻物です。

中身は、甲・乙・丙・丁と呼ばれる全4巻からなります。

当時の時代の風刺や世相を戯画的に描いたものです。

 

作者の正確な文献はなく作者が不明の状態です。筆の使い方が違うものがあることから複数の人間により描かれたのではないかと言う説もあります

 

甲巻

うさぎ、カエル、サルなど擬人化された動物が描かれています。

 

乙巻

空想上の動物が写実的に描かれ、獅子や青龍が描かれている。

 

丙巻

この巻の前半には人間が登場し、賭け双六で負けた僧侶は裸になっています。

 

丁巻

この巻は人間だけで構成されており、勝負事に挑む姿が多く描かれています。

 

いかがでしたか?多く知られているのは甲巻ですね。

日本最古の漫画、エンターテイメントに時代は関係ありませんね。