禅から学ぶ美しさ禅が何を意味するのか?

禅とは

禅とはこころの別名です。

「無」の境地になることが禅を極めるということになります。

人々の心は、もともと清浄な「ほとけ」であるにも関わらず

他の存在と比べ、対象化してしまい距離と境界を築き、

自らの都合と欲を護る存在となってしまっています。

自分とは違う相手を許し認め、自分とひとつとする「不生不滅・不垢不浄・不増不減」(般若心経)をもつ「ほとけ」の心を目指すことを指します。

禅を磨くと自然と心も穏やかになり、心が穏やかになると表情も柔らかくなります。

そうすることで初対面の人にも好印象を与えることが出来、良い人間関係を築くことができるので

現代人にこそ禅は必要ではないでしょうか

 

禅をする有名人

ジョブズは人生においての選択肢を減らしていたことでも有名ですが

禅を行っていたのも有名です

デザインするときリラックスした姿勢で挑むと

いい案が浮かぶとされていますがそれは禅によって正しい姿勢を行っているからで

普段から姿勢の悪い人が崩した姿勢をとってもいつも通りでなんの刺激も脳に与えられませんのでご注意ください!

このように禅という思想を含めた姿勢はクリエイティブな思考に近しい関係を持ちます。