日本のポップカルチャーが世界に与えた影響とは!?

今回はサブカルチャーとはまた違うポップカルチャーについて解説していきます。

 

サブカルチャーについてはこちら↓

ところでみなさん『サブカルチャー』って知っていますか?

10/09/2019

 

ポップカルチャーとは

一般大衆に広く愛好される文化のこと。大衆文化ともいう。一般的にアカデミック分野に属するクラシック文学美術などの文化を表すハイカルチャーに対立する概念である。

(出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/大衆文化

 

歴史

文化が根付くまでには時間とお金がかかってしまうため、元は貴族や知識人の娯楽でした。さらに、その分野を楽しむ知識が必要になったことも要因のひとつになります。

(例:クラシック音楽を楽しむためにはそれぞれの形式を知っていることが前提にあげられる)

 

20世紀に入り、教育が広く行われ一部の人以外にも知識や識字率が上がります

そのほかにも印刷技術や映像技術が進み、この傾向はより一層強くなりました。

 

 

代表的なもの

・茶道

・華道

・武道

・歌舞伎

・能

・落語  など

 

最近では、サブカルチャーといわれていたアニメや漫画、ゲームなどもポップカルチャーになってきています。

 

影響

日本のポップカルチャーは世界に広がり「クールジャパン」「ジャパニメーション」などとして影響を与えています。

国際漫画賞や世界コスプレサミットなども開催され、さらなる盛り上がりが!!

 

コスプレ文化についてはこちら↓

世界に通用する日本のコスプレ文化!注目のコスプレイヤーは?

10/14/2019

 

最後に

若者だけでなく、子供から大人までが対象となるポップカルチャー。

アニメや漫画が及ぼすキャラクターと世界観は凄まじい…!

 

われわれ人間は「楽しみたい」という欲求からは年を重ねても変わらないものですね。

 

 

ポップカルチャーの代表的なものについてはこちら↓

日本の伝統文化「茶道」その歴史的背景に迫る

10/12/2019