世界の美を知ろう!世界遺産グレートバリアリーフ

グレートバリアリーフ

全長2,300km・約35万㎢もあるオーストラリア北東岸に広がる世界最大級の珊瑚礁地帯です。

その面積はなんと日本列島とほぼ同じで、宇宙空間からも確認できるほど広大で生物が作り出した単一の構造物としては世界最大です。

 

グレートバリアリーフは、その大きさと美しさから1981年世界遺産に登録されています。

オーストラリア随一観光スポットで、オーストラリアの豊かな自然を満喫できるだけでなく、ダイビングやシュノーケリングも楽しめます。

また、グレートバリアリーフはその広大さから場所によっては全く違う景色を楽しむことができます。

眺めているだけでも楽しめてしまうのも魅力ですね。

 

 

グレートバリアリーフはサンゴなどの有機体が数十億集まってできています。

実はサンゴの白化現象、オニヒトデなど、生態系に打撃が多くグレート・バリア・リーフ海洋公園に指定されています。

 

場所・行き方

グレートバリアリーフは、オーストラリア北東部クイーンズランド沖に位置しています。

目的地にもよりますが、主にケアンズの港からクルーズ船で約1、2時間で行くことができます。

グレートバリアリーフの中でも最も近い観光スポットの1つであるグリーン島には高速船で片道45分で行くことができます。

また、パワースポットとも言われているハートリーフのあるハミルトン島へは、ケアンズ空港経由で直接飛行機で向かうことができます。

※ただし1日に1便しか出ていません。ご注意下さい。

 

 

 

写真

やはりグレートバリアリーフといえばきれいな海の写真です。

 

海の中のサンゴや海岸の写真

多くのきれいな写真を撮ることができます。

ベネツィアの水路もですが水の景色はとても美しく映るため

旅行に映えること間違いなしですね。

 

ハートリーフ

上空から探せる幸せのハートリーフを探すことも醍醐味の一つです。

上空から海中から地上から楽しめるグレートバリアリーフ

旅行の行き先にいかがですか??