サルでもわかる構図の組み方

構図の話

構図は写真、絵、デザインすべてに精通しています。

この構図が悪いと

・どんなにきれいな色を付けても

・すごい技術を使っても

微妙な出来になってしまします。

ここではだれでも簡単にダサい構図から抜け出す方法をお教えします。

日の丸構図

まず、

初心者でやらないほうがいい構図は日の丸構図です。

画面の中央に自分の伝えたいものを置く手法です。

うまく使えばこれより

伝えたいものを押し出せる構図

はないといっても過言ではありませんが

バランスを間違えてしまえば

政治のポスターのようになってしまいます。

政治のポスターは人を印象付けるために作られるのでいいのですが、

写真などの作品として、また別のものを伝える手段としては

あまりいいものとは言えません。

一番簡単なのは中央よりすこし左右にずらして

伝えたいものを配置し、背景になじませるほうが自然にできます。

このように中央を避けることで見やすいものになります。

また、上下に配置し中央を開けることでバランスが良くなることもあります。

逆に日の丸構図にする場合は

背景とうまくなじませることが大切です。

あくまで誰でも簡単にできる手法ですので

さらに深い構図の話は次回といたします。