Ammeloo製ナイフの常軌を逸した広告デザイン!

中国のキッチン用品ブランドAmmeloo製ナイフの広告。

そのあまりの切れ味の良さに、動物たちは自分の体が切り刻まれたことにまだ気付いていない様子で表現されています。

 

リアルすぎてちょっとグロステクですね…。

しかし、Ammelooが伝えたい「ナイフの切れ味の良さ」はよくわかります。

 

また、別の広告もあります。

こちらの広告は、豚や牛のシルエットが爆発し、全身が細切れになっています。

Ammeloo製のナイフは「まるで動物が爆破するぐらいのスピードで簡単に解体することができる」ということを表現しています。

 

これらの広告に対して

「調理道具なのに食欲を削ぐような表現で好ましくない」

「本当にマーケティング的なデザインなのか?」

など、倫理的なこともあり日本ではこういった批判的なコメントもちらほら見かけられます。

もちろんこの常軌を逸した広告デザインを評価する人もいます。

 

グロテスクで不適切な表現だと捉えるか、ユーモア溢れる表現と捉えるか

広告デザインの味方は様々です。