「黄金比」が美しいと言われる秘密とは!?

黄金比がなぜ美しいのか、その秘密に迫ります!

そもそも黄金比とは

画像元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/黄金比

上部画像ののことであり、最も美しい比とされています。

 

伝承では古代ギリシアの彫刻家 ペイディアス(Φειδίας)が、初めて黄金比を使用したとされています。

黄金比の記号Φも彼の頭文字ですが、実際に記号が使われ始めたのは20世紀からなので、ペイディアス自身が使い始めたわけではないようです。

ペイディアスは紀元前490〜430年ごろに活動していたとされ、ゼウスの座像の製作やパルテノン神殿の建設監修を行ったとされています。

皆様がよく知るレオナルド・ダ・ヴィンチも、発見していた記録が残っています。

 

黄金比という名前の由来

この黄金比という名前は、「オームの法則」を提唱したゲオルク・ジーモン・オームの弟 マルティン・オームの著書に記録上始めて、黄金比と記載されています。

 

自然界の黄金比

黄金比は自然界にも存在し、人類の脳はそれを本能的に美しいと感じます。

ハリケーンの衛星写真やシダ植物の花々や巻貝など


画像元:https://www.canva.com/ja_jp/learn/what-is-the-golden-ratio/

 

身近な黄金比

一般的な名刺のサイズは黄金比がしようされています。

ビジネスにおいて初めのあいさつは大切な要素の一つです。

アップルのマークにも黄金比が取り入れられ、また以前お話しに書いたことのあるモナ・リザにも。


画像元:https://www.gizmodo.jp/2015/09/post_18250.html

ここまでお話しした黄金比は、名刺や今現在いたるところに使用されています。

人によって好みはあるものの、やはり黄金比の長方形は美しいと感じられますね。

 

モナリザについてはこちらから↓

世界を揺るがす名画『モナ・リザ』

10/23/2018

 

日本人の好み

ここまで黄金比について紹介してきました。

普段目にする日常のあらゆる所に黄金比が使われています。

しかし、日本人は黄金比よりも白銀比の方を好む傾向にあると言われています。

 

「日本人の好む”白銀比”とは?」

 

 

”続きの白銀比”についてはこちら↓

黄金比よりも美しい?「白銀比」

10/30/2018

 

白銀比と関係のあるミロのヴィーナスについてはこちら↓

すべての人を魅了する!?”ミロのヴィーナス”

10/26/2018