黄金比よりも美しい?「白銀比」

黄金比よりも日本人が好むとされる白銀比についてです。

白銀比


画像元:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/白銀比

 

「 1:1+√2 」の比率

中村 滋著の著書「フィボナッチ数の小宇宙」に記載されている、「2001年に日本人を対象とし、どのような比率の四角形が美しいと感じるのか。」

この調査の結果によると、日本人は縦横比が”1.43の四角形が好まれるとされています。

この比率は”白銀比”に最も近いといわれています。

白銀比は「1.414…」

 

なぜ日本人は好むのか?

日本人は白銀比を好むのか?_

それはおそらく”普段目にするもの”にあると思います。

 

黄金比は名刺などに使われていることは有名ですが、白銀比は

・用紙サイズ(A版、B版)

・スカイツリー

・法隆寺

・ドラえもん

このように日常のしかも身近な場所に多く使われています。

 

西暦607年からある法隆寺、これは教科書にも載っているため多くの人が見たことあるでしょう。

さらに、小学生から目にすることの多い、テストやプリントなどの用紙のサイズ。

 

日本のシンボルの1つである東京スカイツリー。

 

テレビで見る国民的アニメキャラであるドラえもんにまでも白銀比が使用されています。

 

 

これだけ多く見ていればサブリミナル効果的に印象深く残っているのかもしれません。

子供から大人まで多くの人口が、日常の中で白銀比を目にしているからこそ、日本人は白銀比を好むのではないでしょうか。

これからも黄金比と白銀比を利用したものは増え続けるため、さらに身近になりそうですね。

 

黄金比についてはこちら↓

「黄金比」が美しいと言われる秘密とは!?

01/24/2019

 

白銀比が使われている「ミロのヴィーナス」についてはこちら↓

すべての人を魅了する!?”ミロのヴィーナス”

10/26/2018