偉人

記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 「ニーノ・ カルーソ」

2020年1月4日から京都国立近代美術館にて、イタリア現代陶芸の巨匠「ニーノ・ カルーソ」の没後初となる回顧展が開催されます。ニーノ・カルーソ(1928 – 2017)はイタリア現代陶芸を代表する陶芸家です。神話性や象徴性をテーマに、活動初期ではそれらを自身の故郷の”記憶”と結びつけた装飾的な器物を制作していました。

映像

真実か虚構か。映画『尾崎豊を探して』2人の尾崎豊とは!?

映画『尾崎豊を探して』が2020年1月3日〜1月16日までの2週間限定で全国公開されます。「卒業」「I LOVE YOU」「15の夜」「シェリー」など数々の名曲を残し、多くの人々を魅了した伝説のミュージシャン尾崎豊。彼のデビュー当時から20代前半のライブなど26歳という若さで亡くなるまでの貴重な映像記録から構成された作品になります。

アート

神か、怪物か?『カラヴァッジョ展』大阪あべのハルカス美術館にて開催!

2019年12月26日(木)〜2020年2月16日(日)まで『カラヴァッジョ展』が大阪・あべのハルカス美術館で開催されます。17世紀バロック絵画の創始者であるイタリアの天才画家、ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ。彼の作品は多くの画家に影響を与え、追随者をも生み出しました。

アート

レゴブロックが芸術作品に!?レゴ認定のプロビルダーによる「レゴアート」に大注目!

子どもから大人まで、年齢問わずに愛され続けているレゴブロック。今ではおもちゃという枠組みを超え”アート”の域にまで達しています。そして今のレゴは子供たちだけでなく、大人たちまでもが各々のコミュニティを持つほど熱狂しています。それほど人々を魅了しているレゴブロックで作られたレゴアートの数々を今回は紹介していきます。

アート

「もうひとつの歌川派!?」約300点もの作品が集まる展覧会が弥生美術館で開催!!

2020年1月7日(火)〜3月29日(日)まで展覧会『もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世』が、東京の弥生美術館にて開催されます。歌川豊春から始まった浮世絵界最大の派閥である「歌川派」の陰に隠れてしまった「もうひとつの歌川派」に着目されており、歌川国芳や月岡芳年から、右田年英、鰭崎英朋、神保朋世へと受け継がれていった系譜を辿ります。